なぜダイエットを酵素ジュースでしようと思ったか

酵素ジュースでなぜダイエットしようと思ったかといいますと、さっそく楽に痩せたい、という心境が強かったからです。
しかし結果的には断じて楽ではありませんでした。
あたしは体質系統に筋肉が硬く固まってしまい、その上に脂肪がのっかっている結果、なかなか上手くダイエット出来ずにいました。

そしてBMIがアベレージよりも厳しく、いわゆる「ポッチャリ個数」と呼ばれるレベルでした。
運動をする前に先ず少しウェイトを落としてからにしよう、と願い「お嬢様酵素」を定期便で購入しました。
そして3日間のプチ断食を行いました。
はじめの一口で驚いたのが、正にリンゴジュース。
という衝撃です。
これならいただけるかもしれない、と思ったのですが、その日の夜にはもう固形売り物が食べたくなって仕方ありませんでした。
いくら美味しい味だとしても、飽きもきますし、なかなか食いでを感じられませんでした。
あたしは原液を炭酸水で割って飲んでいましたが、お腹いっぱい、という心地はまったく憶えることが出来ず、その心境から「あぁ何か食べたいなぁ」と思ってしまいました。
それでも頑張って空腹に耐え続け、3日間での採録は2距離減。
すこしすっきりしたかな、と思いましたが、BMIはあんまり、と言うか全然変わっていませんでした。
やっぱり動きが必要なのでしょう。
そして恢復食、平凡食に戻していくとウェイトも戻っていってしまいました。
定期的にこのプチ断食をし、また動きもプラスすることによってウェイトもBMIも落ちていくのだと思います。
今では食べ過ぎてしまった次の日を酵素ジュースに置き換えて調節しています。
3日間プチ断食となると、あたしにとっては、世帯や会社の皆さんとの接触を断たなければ不可能なので、継続的に頻繁に行えないのがトラブルです。